福岡市教育委員会とともに「居場所としての遊び場づくりHANDBOOK」を作りました

『放課後の子どもに関わる大人のための 居場所としての遊び場づくりHANDBOOK』

発行 福岡市教育委員会 放課後こども育成課 

監修・編集・制作 PLAY FUKUOKA


福岡市が平成15年から、小学校の運動場を活用して、子どもたちが外でのびのびと過ごすことができる遊び場『わいわい広場』。福岡市からの委託を受け、学生から子どもを対象とする活動の支援経験者等を対象にした、人材育成支援を福岡市と協働で継続しています。20年目となった令和3年9月に、これまで積み重ねた運動場を利用した遊び場づくりのノウハウをまとめ、一冊のハンドブックを作成しました。